日蓮正宗美畑山清涼寺 千葉の清涼寺 法華講ホームページ 千葉県千葉市花見川区畑町

日蓮正宗美畑山清涼寺は、千葉県千葉市花見川区にある日蓮正宗の寺院です

〒262-0018 千葉県千葉市花見川区畑町2010番地 Tel.043-273-3987
信仰のすすめ
  「信仰」というと、なにか堅苦しいイメージをいだいてしまうかもしれませんね・・・。
でも信仰とは私たちの人生を送るうえで、欠かすことのできないものなのです。

 お釈迦さまは今からおよそ3000年前にたくさんの教えを説かれました。その教えというものは、私たちの現実世界からかけ離れた遠いところにあるというわけではなく、実は私たちの身近なところにあって、私たちがどう生きていけば本当の幸せを掴んでいくことができるか、などの答えを教えてくれたものなのです。

 もし、あなたが少しでもその教えに興味を持ち、自らの力で本当の幸せを掴んでいこうと望むならば、日蓮正宗の信仰の話に耳をかたむけてみてはいかがでしょうか・・・?。



信仰のすすめ

Q1:どうして信仰が必要なの?

A:人それぞれ抱えている問題(悩み)が違うように、信仰の目的も人によって少しづつ違うものでしょうが、一つには、自らの人生を切り開いていくためだと言えます。

 誰にでも悩みはあります。悩みのない人はいないでしょう。また、今の悩みが解決したと思ったら、また次に新たな悩みがやってくるという経験をされたことはないでしょうか・・・。
その悩みが原因となって、時には生きることすら苦しいと感じてしまったことはありませんか・・・。

 日蓮正宗の信仰は、悩み(問題)を自分の中にどう受け止めて、乗り越えていける自分になれるか・・・、また、その抱えている悩みを糧として自分自身をさらに成長させていけるか・・・、という考え方、つまり生き方を教えてくれる信仰です。
 例えば、”自分が変われば、相手も変わる、そして自分を取り巻く環境も変わっていく”ということが言えると思います。

 もし、あなたの信仰に対するイメージが、あたかも”洗脳を受けている状態”というものであるなら、きっと近年のオウム真理教の事件などの影響が大きいかもしれませんね・・・。
でも、本当の信仰というものは、そういうものではありません。
また、”神仏などの絶対的なものにすがって生きる”というものでもありません。

 私たち自身が、力強く自分の人生を切り開いていくために、生命力(生きる力・心の力)を湧き出だしていくのが真の信仰であると言えます。

Q2:お釈迦さまの教えは、どれも同じですか?

A:同じではありません。
 お釈迦さまが長い修行の後に仏としての悟りを得られて、本当に説きたかった教えというものは、法華経です。
ただ、あまりにも難しく高度な教えのために、まずは易しい教えから説かれたのです。

 例えば、小学校ではまずたし算・ひき算を習い、次にかけ算・わり算というように徐々に高度な内容を教えていきます。
最初から小学校1年生の子供に微分積分を理解させようとしても、とうてい無理な話です。

 それと同じように、お釈迦さまは、民衆が理解しやすいように譬え話を用いて、易しい教えから徐々に高度な教えを説かれていったのです。
 その教えが法華経(南無妙法蓮華経)です。

Q3:千葉市における清涼寺の役割とは

A:つらいことや苦しいことがあった時に、自分自身を見つめ直し、早期に解決していく場として、日蓮正宗のお寺があります。

そもそも”お寺”というと、お葬式や法事というイメージが強いと思います。
けれど、日蓮正宗のお寺は、亡くなった方のためだけではなく、今生きている私たちのためのお寺でもあります。

上述のように、悩みのない人は誰一人としていません。抱えている悩みや問題に対して目を背けるような生き方や、
悩みに振り回されてせっかくの自分の大切な時間を無駄にしてしまうような生き方は残念だと言えませんか・・・。

そうではなく、悩みや問題に対して自ら挑戦していけるような生き方を教えてくれるのが、この日蓮正宗の信仰なのです。
そして、その場を提供するのが、本来のお寺の姿であり、悩みの根本原因をつきとめ仏様(御本尊様)の知恵を授かる場所、それが日蓮正宗のお寺の役割です。
また、そこにいる住職(僧侶)は、仏法的な観点から問題解決に向かってアドバイスしてくれるのが役目なのです。

今日、縁が出来たあなた、勇気をもって正しい信仰を実践し、悩みを早く解決しようではありませんか?

清涼寺 信徒有志一同