日蓮正宗美畑山清涼寺 千葉の清涼寺 法華講ホームページ 千葉県千葉市花見川区畑町

日蓮正宗美畑山清涼寺は、千葉県千葉市花見川区にある日蓮正宗の寺院です

〒262-0018 千葉県千葉市花見川区畑町2010番地 Tel.043-273-3987
ニュース

清涼寺第五代住職入院式 石橋頂道師

7月30日、美畑山清涼寺におきまして、
座替式ならびに、第五代御住職 石橋頂道御尊師の入院式が厳粛に奉修されました。

10時より座替式が修され、
13時より入院式が奉修されました。
座替式並びに入院式は滞りなく終了いたしました。

nyuinshiki20210730

お盆は正しい先祖供養のために寺院へ行こう

世の中には、お盆や彼岸の際に先祖供養を行う方々が大勢いらっしゃいます。
しかし、そのどれも正しい先祖供養ではなく、もし間違った供養のやり方であれば当然先祖は成仏しておりませんし、喜んでもおりません。
本当にご先祖の幸せを願うならば、正しい先祖供養ができる方法を選ばなければなりません。

正しい先祖供養の仕方は、供養する側の信心にあります。
つまり供養する人が正しい信仰に帰依しているかどうかが最大のポイントとなります。

日蓮正宗に於ける先祖供養の本義は、まず生きている私たち一人一人が正しい信仰につき、これを実践して即身成仏して幸せな境界を開き、その御本尊の力用、功徳をもって過去の一切の人々を追善供養していくとき、御本尊の広大無辺なる大功徳によって先祖も両親も成仏へと導かれると説きます。
そのためには日蓮正宗の寺院へ参詣し、塔婆供養を申込み、僧侶の導師のもとに読経唱題、焼香をおこない、その功徳を先祖へ廻りめぐらして成仏せしめ、さらに供養した人も功徳善根を積むことができるのです。

清涼寺盂蘭盆会法要
7月13日(火) 10時、15時【時刻変更ご注意ください】
7月14日(水) 10時、14時
7月15日(木) 10時、14時
8月13日(金) 10時、15時【時刻変更ご注意ください】
8月14日(土) 10時、14時
8月15日(日) 10時、14時 朝勤行後三師塔参り
於:清涼寺本堂

 

2021年4月29日(木)「宗旨建立会」(立宗会)のご案内

毎年4月28日に「宗旨建立会」(立宗会)が奉修されておりますが、
本年も都合により、下記に変更致します。 お間違えのない様、ご参詣ください。

     記
4月29日(木) 13時、19時 宗旨建立会(立宗会)

宗旨建立会とは

末法の御本仏日蓮大聖人が、宗旨を建立し、立宗を宣言あそばされた日を記念してご報恩申し上げる法要です。
建長5年(1253年)4月28日未明、ひとり清澄山上旭ヵ森に立ち、遠く太平洋の彼方にさし昇る日の出を待たれ、末法万年の闇を照す下種の題目が、おごそかに熱誠をこめて力強く唱え始められたのです。
そして太陽をはじめとする全宇宙の生命に、一切衆生救済を始める宣言をなされました。

午の刻(正午)、日蓮大聖人は清澄寺諸仏坊の持仏堂において、初めて大衆に向かって妙法弘教の法輪を転ぜられ、広宣流布への第一歩をしるされました。

日蓮正宗 公式サイト「日蓮正宗の主な行事」より

 

お彼岸は正しい先祖供養のために寺院へ行こう

お彼岸は正しい先祖供養のために寺院へ行こう

世の中には、お盆や彼岸の際に先祖供養を行う方々が大勢いらっしゃいます。
しかし、そのどれも正しい先祖供養ではなく、もし間違った供養のやり方であれば当然先祖は成仏しておりませんし、喜んでもおりません。
本当にご先祖の幸せを願うならば、正しい先祖供養ができる方法を選ばなければなりません。

正しい先祖供養の仕方は、供養する側の信心にあります。
つまり供養する人が正しい信仰に帰依しているかどうかが最大のポイントとなります。

日蓮正宗に於ける先祖供養の本義は、まず生きている私たち一人一人が正しい信仰につき、これを実践して即身成仏して幸せな境界を開き、その御本尊の力用、功徳をもって過去の一切の人々を追善供養していくとき、御本尊の広大無辺なる大功徳によって先祖も両親も成仏へと導かれると説きます。
そのためには日蓮正宗の寺院へ参詣し、塔婆供養を申込み、僧侶の導師のもとに読経唱題、焼香をおこない、その功徳を先祖へ廻りめぐらして成仏せしめ、さらに供養した人も功徳善根を積むことができるのです。

清涼寺 春季彼岸会 2021年
3月18日(木) 10時、14時
3月19日(金) 10時、14時
3月20日(土) 10時、14時 お中日法要
3月21日(日) 10時、14時
3月22日(月) 10時、14時
3月22日(火) 10時、14時
※ 3/17(水)は彼岸会法要はありません
於:清涼寺本堂

2021年2月16日(火) 「宗祖日蓮大聖人 御聖誕八百年記念法要」奉修の件

待望の「宗祖日蓮大聖人御聖誕八百年」の年を迎えました。
共々にこの大佳節の到来をお喜び申し上げたく存じます
この佳き年に巡り合わせた身の福徳を思う時、更なる信行増進をお誓いし、益々自行化他の行業に邁進することが大切ではないでしょうか。

現在、新型コロナウイルス感染症が日本乃至世界に拡大を続け、いまだ終息の目途が見えない状況にあります。
この疫病蔓延の状況に際し、私たちは種々の感染症対策を万全にして終息のために尽力しつつも、「災禍の元凶は謗法にあり」との視点を見失わず、折伏弘通に精励することが肝要であります。

当清涼寺におきましては、下記にこの記念法要を奉修することにいたしました。

講員各位には、御本仏日蓮大聖人への御報恩のため、更には一天四海・広宣流布への決意を新たにするため、万障お繰り合わせの上、挙って御参詣頂きたくご案内いたします。

なお、当山におきましても、感染症対策として「三密」を避けるため、法要を下記の通り五回奉修いたします。
一回の法要に参詣者が集中せぬようご協力の程、お願い申し上げます。

      記
「宗祖日蓮大聖人 御聖誕八百年記念法要」
  2月16日(火) 10:30, 14:00, 19:00
  2月21日(日) 10:00, 13:00